同じ結びでもそれぞれ違う!

『宮廷結び』

ぜん~ぶ同じ結びですけど
どんな素材か、
どんな柄か
どんなものかによって
全部違います。

 この柄は韓国伝統の「セクドン」と言い
ポジャギの素材は「ヤンダン」と言うシルク類です。
表と裏が違う「セクドン」で派手ですがインパクトがあります。
セクドンも沢山の色があるんですよ~^^
細長いものにもよく似合います。

 「ヤンダン」より薄目で光沢も違うこのポジャギは
「ネプ」と言ってこれもまたシルク類です。
表と裏をパステルトーンに作り
とてもかわいらしくて上品。
リボンや飾りをポイントにつけても可愛いです^^

 やわらかい「リネン」の宮廷結び。
飾りにつけたのは「ノリゲ」と言う韓国伝統な物です。
丸いものを包んだらまた違う雰囲気ですよね~
また表と裏が同じ色で少しおとなしい感じ?^^

これも「ヤンダン」シルク類です。
派手な柄が入って
紺色とピンクの組み合わせがとても綺麗です。
光沢がまた高級感を感じられます~


両面の「ネプ」シルク。
「ヤンダン」のつるつる感はありませんが、
さりげない光沢なので単純な結びですがとても品がある感じ~

ピンク系の「ネプ」ポジャギに「ノリゲ」をつけて女性さをだしてみました~
この宮廷結びは四角いものには間違いなく似合いますが
実は下のようなジャータイプにも、丸いものにもよく似合うんですよぉ~

 両面違う色を使ったリネンポジャギ。
これはジャム瓶を包みました。
リネンはやわらか~い感じなのでふんわりした感じがま素敵!


素朴ですがなんとも言えない魅力がある「グァンモく:木綿」です。
木綿もいろん~な木綿があるのでどんな「グァンモく:木綿」を使うかによって荒い感じになったりふん~わり温かい感じになったり
本当にポジャギの魅力を語るにもきりがありません。
素朴な感じの「グァンモく:木綿」にかわいらしい「ノリゲ」をつけるとこれもまたステキ。

いかがですか。
簡単でシンプルな結びですが
色んな味が出せる素敵な結びでしょう。
「宮廷結び」です。
ーbojagi.danbi-

 

You Might Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA